JA愛知厚生連 稲沢厚生病院JA愛知厚生連 稲沢厚生病院

JA愛知厚生連 稲沢厚生病院

DEPARTMENT診療科・部門

精神科

特徴

外来

一般的な精神疾患を幅広く診察しています。近年では認知症、職場関連のストレスによる気分障害などの患者さんが増えています。心理士によるカウンセリング、PSWによる社会資源の案内に加え、当院はデイケア、外来作業療法も有しており、様々な職種が連携し、治療にあたっています。

入院

当院のような総合病院で精神科病床を有している病院は、大学病院を除くと愛知県には3ヶ所しかなく、当院はそのうちの1つになります。
かつては統合失調症や気分障害の患者さんが大半を占めていましたが、最近は認知症ならびに身体合併症治療の患者さんが増えており、近隣の単科精神科病院や老人ホームなどから積極的に患者さんを受け入れています。入院中に作業療法などを通じて生活機能改善をはかり、退院後デイケアへつなげていくことで、外来から入院まで一貫した治療を目指しています。当科では、急性期病院としての役割を担っており、また総合病院精神科という位置づけ上、ご病状によっては近くの単科精神科病院へご紹介させていただくなどして、他病院とも連携を取りながら当院としての役割を果たせるよう、治療に取り組んでいます。

対象疾患

  • 認知症
  • 適応障害(ストレス関連性等)
  • 統合失調症
  • うつ病
  • 不安神経症 等

各種専門医がいないことから、児童(中学生まで)、薬物依存、摂食障害については基本的には対応しておりません。
認知症については、画像検査や心理検査、ソーシャルワーカーやケアマネージャーとの連携による介護保険申請の補助、必要に応じて入院下での認知症周辺症状(徘徊、妄想、易怒性など)に対する薬物療法の調整や、作業療法による生活リズム改善等を行っております。

医師紹介

河邊 眞好 精神科部長 精神保健指定医/日本精神神経学会専門医/日本精神神経学会指導医/臨床研修指導医
小澤 太嗣 医員 精神保健指定医
小川 晴香 医員
鈴木 絵梨奈 医員